風布にじます釣り堀センターで梅の収穫!

釣り堀で梅の収穫体験??

インスタでフォローしている風布にじます釣り堀センターからこんなお知らせがありました。
今年は梅が豊作で自家で使い切れないので梅の収穫体験の募集をかけたようです。
釣り堀が生業なので、梅の収穫体験は今シーズンはもう終わりかもしれません。
希望の方は釣り堀に聞いてみた方が良いと思います。

ここは姪っ子達と来たり、おばば仲間と来たりでお気に入りの釣り掘りです。
おばば達で遊びに来た時の記事はこちら

梅の収穫が終わっていたとしても残念に思わず、まずは是非釣り堀に足を伸ばしてみてください。
にじます釣って食べるのはとっても楽しいしおいしいですよ!

釣り堀手前の道路ですが、山&緑&山です。
関越自動車道の練馬インターから約70分くらいで行ける便利な場所です。
にもかかわらず自然に溢れていて非日常的な癒しを与えてくれるオアシスな釣り堀です。
近いので気軽に行けるし帰りも超楽なんです。

道の行き止まりの右手にあるのが釣り堀です。

釣り堀の受付で梅の収穫の受付をしてもらいます。
袋を3枚もらって1,500円お支払いしました。
だいたい1袋に1kgくらい入るらしいです。
朝一に訪問したのでまだ釣りをしている人はいませんでした。
爽やかな空気と綺麗な水です。
今日は梅収穫で体力を使い果たしてしまい釣りはできませんでしたが、ここで釣ったにじますは炭火焼きにしてもらえます。
お食事処ではけんちん汁などのメニューもあるので、ランチを兼ねて釣りに来られると良いと思います。
炭火で焼いてくれるにじますは本気と書いてマジで美味しいです!

釣り堀の受付で梅園の場所を教えてもらい移動します。
梅園の下草を刈ってくれていたので歩きやすかったです。
枝ぶりの良い梅の木にはたくさんの実がなっていました。

実はやや小ぶり。
梅酒にしたかったので大きめの実を選んで収穫しました。

脚立は使わないで収穫していたので、枝の高い場所の実はとれなかったです。
大きめの実は枝の奥の方や上の方についていました。

毛虫などの虫がいるかもしれないということで、長袖、長ズボン、軍手のフル装備で収穫しました。

午前中とはいえ気温がどんどん上がってきたので日向は暑かったです。

近年梅酒は漬けていなかったのですが、漬ける時は南高梅を使っていたので、青梅は小さく見えます。

実がたくさんなっているのを見るだけで癒されるのはなぜでしょう 笑

青空と青梅は映えますね。

本日の収穫成果

40分くらいかけて3袋分を収穫!

ずっしりです。

1袋で1キロ位収穫できると言われていたけれど実際に収穫できたのは
1.16kg
1.28kg
1.37kg
でした!
漬ける為の下処理も面倒なのでそんなにがんばったつもりはなかったのですが、3袋全て1kg以上収穫できていました。
1袋500円で収穫体験できて楽しかったです!
梅の収穫体験初めての連れも喜んでいました。
来年はどこかの梅園で梅の木オーナーになってもっとたくさん収穫してみるのも面白いかもしれないと思いました。
明日は梅仕事です。
まだ青く硬い梅だから追熟させた方がいいかな。
梅酒にするか、梅シロップにするか、悩む。
たくさんあるから大変そうだな~

こんな貴重な体験ができたのもインスタのフォローをしていたからです。
フォローしておいて良かった♪

梅の収穫を終えた後はランチです。
たいして動いていないですがお腹はぐーぐーです。
この後は銀鱗亭でヤマメのお刺身を頂きます!

タイトルとURLをコピーしました