西伊豆松崎町の名物!梅月園の『さくら葉餅』と『さくらソフトクリーム』を初体験!

桜葉生産日本一の伊豆松崎町

意外なことに伊豆松崎町は桜葉の生産全国シェア7割を誇り日本一の生産量です。
伊豆半島に自生するオオシマザクラという品種を塩漬けにします。
花の色は真っ白で一重であるこの桜は山桜の一種で、葉形が良いそうです。
桜葉特有の芳香成分であるクマリンの含有量が他の桜より多く含まれ、葉の裏面にうぶ毛が全くないのが特徴です。
5月上旬から8月下旬まで手摘みで摘み取られ、約5カ月から6カ月間塩漬けされると、べっこう色に漬けあがり、特有の香りが漂う桜葉漬けが完成します。

松崎町『まっちークーポン』

前日浜道楽に宿泊したところ、チェックアウト時に『まっちークーポン』という松崎町で使えるクーポンをいただきました。
1人1枚500円、2人で1,000円分のクーポンです。
裏面の説明からネットで調べてみると、松崎町の飲食店やお土産屋さんで利用できるクーポンでした。
せっかくだから使って帰りたいところです。
でもわたしたちはこれから伊東方面へ行く予定なので、ランチなどで使うことはできません。
10時にチェックアウトしてすぐに使えるお店は・・・
あった!
梅月園桜田店がありました~
名物のさくら葉餅を食べてみたかったので丁度良かったです!

梅月園桜田店

駐車場も広く、県道を挟んだ向かいは那賀川です。
訪問したのは3初旬でしたが、那賀川の河川敷で早咲きの桜と川岸一面の菜花のコラボを楽しめました!
店の前から河川敷に降りることができます。

県道15号下田松崎線にある梅月園桜田店です。
建物も立派な感じです。
駐車場も広く停めやすいです。

松崎町名物さくら葉餅

中に入ると立派な和菓子屋さんでした。
上生菓子やケーキなども販売しています。
地元の贈答用のお菓子なんですね。
松崎銘菓としてさくら葉餅の箱入りのものもありましたが、たくさんはいらないので単品のものを探します。

1個160円で売っていました!

常常温で4日ほど持つのでお持ち帰りにもOKなのが良いですね。
おいしいかな~
わくわく

さくらソフトクリーム

さくら葉餅を食べる前に店内で販売されていた『さくらソフトクリーム』に気が付いてしまいました。
これは食べてみるしかないでしょ!
ほんのりさくらの香りがするようなしないような~
ほんのり塩味を感じるような感じないような~
成分見てないからわからないけれど、とにかくおいしかったです!

葉っぱを食べる派?食べない派?

肝心のさくら葉餅のお味は・・・
白い皮はみずみずしく柔らかい、その中に上品な甘さのこし餡が入っている。
皮についているさくら葉の香りと塩味もこし餡の甘さを引き立てています。

ところでさくら葉を食べますか?食べませんか?
わたしは断然食べない派です!
だってなんか歯ざわり良くないし、口の中に葉っぱの繊維が残るし。特に葉脈のところ繊維が強い。
実は全国和菓子協会の方は葉は食べないことを推奨しているとのこと!
詳細はリンク参照してね。
ええ、わたしも全国和菓子協会の方に全面的に同意しますとも!
全国和菓子協会の方のお陰でさくら葉を捨てるという後ろめたさがなくなりました。
でも、食べても良いんですよ。お好きならね♪

松崎名物さくら葉餅とさくらソフトクリームを是非一度ご賞味あれ。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!
タイトルとURLをコピーしました