あじ一ひもの店は絶品の天日干し!伊東で干物を買うならココで決まり!

静岡県伊東市にある『あじ一ひもの店』
読み方は『アジイチヒモノテン』です。
この店ひっきりなしにお客さんが訪れる大人気店です。
少人数でまわしている店なのですぐに混んでしまいます。
場所もちょっとわかりにくいところにあるのに人が絶えないってすごいですね。
もし行かれるなら時間に余裕を持って訪問することをおすすめします。
定休日は水曜日
営業時間は9時-7時(11時45分から13時までは休憩)
となっているので訪問時間にも注意してください。
休憩時間は本当に店が閉まっています。
ちなみに店の読み方なんですがわたしは『アジ ハイフン ヒモノテン』と呼んでいました。他にも『アジーヒモノテン』と読んでしまう方もいらっしゃるようです 笑
お店看板にはちゃんと『いち』と平仮名で読みがふってありました。

この店のこだわりは本物の天日干し。
店の前にある川沿いで天日干ししています。
天候に左右される天日干しは時間も手間がかるので、最近は少なくなってきています。
天日干しの要は日で山から吹き降ろす乾いた風も絶品の干物を作る要素になっています。
このお店は魚がおいしい時期に大漁仕入れするそうで、だから美味しい脂がのった干物が作れんですね。

店内は作業場と販売スペースに分かれています。
作業スペースでは手作業で魚をさばいています。
アジの干物でけではなく、鯖のみりん干し、金目の干物、イカの干物など色々あります。
連れは鯖のみりん干しサイコーに美味しかったと言っていました。
わたしも買えばよかった~

あじは大きさによって価格が違います。
10枚1,400円などと書いてありますが、1枚からでも購入可とのこと。
わたしは一番小さいアジにしました。
もし美味しくなくても小さいアジなら油で揚げてまるごと食べれると思っていたので。
しかし、家で買ったアジをよく見てみると、小さくてもふっくらしていて脂がのったアジだったので、普通に焼いて全部たいらげました。
小さいアジの良いところは頭から尻尾までバリバリ全部食べられること!
骨も小さくやわらかいのでカルシウム摂取にもぴったり~
しかも脂がのってておいしいし、わたしは小さいアジの干物が大のお気に入りになりました!
でも今度は大きめのアジも買ってみたいです!

いかの口も購入。
触るとふにふにして柔らかいです。
お店の人に聞いたらバター焼きにしても美味しいと言われましたが・・・
普通にグリルで焼いただけでおいしい~~~~!
味が濃厚!うま味の塊!
初めて食べたけれどとっても美味しかったです。
美味しかったので後日通販で違う店ですが冷凍のいかの口を買ってみたのですが・・・
あじ一と比べることなかれ。びっくりするほど味が違いました。

パッケージはこんな感じ。
保冷バッグと保冷剤も売っています。
わたしは2回目に行ったときにはあらかじめコストコの保冷バッグと保冷剤を準備して行きました!
絶対にあじ一ひもの店で買うって思っていたので、保冷バッグ代と保冷剤代を節約です。
写真のパッケージのまま保冷バッグに入れてしまうと魚の臭いがバッグに移ってしまうので、ビニール袋も持参して、ビニールに入れてから保冷バッグに入れることをお勧めします。
旅行の2日目に買うので1日目のお宿で保冷剤を預けて凍らせてもらっていました 笑
コストコの保冷バッグの小さい方を持って行ったのですが、小さいとはいえ、結構な大きさなんです。
でもね、連れがすんごいたくさん買ったので保冷バッグがパンパンになりました 笑

脂がのっておいしいそうなアジ。

あ~また行きたくなってしまった~
あじ一ひもの店は本当におすすめ。
配送もしてくれるので遠くから来られる方も自宅に配送してもらったりできていいですね!
是非一度行ってみてください!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!
タイトルとURLをコピーしました