都心からも近い!国営武蔵丘陵森林公園で梅林を愛でる!最盛期は2月下旬

都心からも近い国営武蔵丘陵森林公園

都心から1時間程度で行ける巨大な公園です。
関越自動車道「東松山」I.C.から熊谷方面へ約10分の場所にある「国営武蔵丘陵森林公園」。
電車で行く場合には、池袋駅から東武東上線に乗り約1時間で最寄り駅森林公園駅を下車。そこから車で10分程度の場所にあります。森林公園南口行や熊谷駅南口行のバスも利用できるので車がない方でも行きやすい公園です。JR高崎線「熊谷」駅南口からもバスが出ています。

◆開園時間

時間期間
午前9時30分~午後5時3月1日~10月31日
午前9時30分~午後4時30分11月1日~11月30日
午前9時30分~午後4時12月1日~2月末日

◆入園料金

区分一般団体2日間通し券
(一般)
2日間通し券
(団体)
大人
(高校生以上)
450円290円500円350円
シルバー
(65歳以上)
210円210円250円250円
中学生以下無料

東京ドーム65個分の広さ

全国初の国営公園という歴史と広大な敷地を誇る森林公園は想像以上に広いです。
東京ドーム65個分の広さがあります。
入口も『北口』『西口』『中央口』『南口』と4か所あります。
各入口に駐車場も併設されています。
駐車台数はトータルで1600台くらい停められます。

駐車場で650円払い入庫します。

とっても広い公園なので、一旦公園内に入ってから、他駐車所へ異動したい場合もあると思います。
今回わたしは南口に駐車しました。
たとえば南口から中央口へ車で移動し遊びたい場合、退場する時に公園の改札口で「中央口から再入場します。駐車場も移動します」と伝えれば、再入園券をもらえます。駐車場の再入庫も可能。入園券も駐車料金も追加料金はかかりません。
駐車場入り口の周りには安い駐車場もあります。
公園の入口間を車で移動する場合は、追加料金のかからない公園駐車場に停めたり、駐車場を移動しない場合は周辺の安い民間駐車場に停めるなど用途によって使い分けてもいいかもしれません。

レンタサイクルもできる

南口の駐車場入り口付近にある民間レンタサイクルで自転車を借りました。
何も調べずに行ってしまったので知りませんでしたが、園内にもレンタルサイクルはあります。

南口の発券所と改札口です

園内に入るとこんな感じ。
風が少し強かったので澄み切った青空です。

南口改札口から5分ほど坂道を登るとサイクリングコースと園内のレンタサイクルがあります。

南口改札口からサイクリングコースの入口まで結局自転車を押して行かなければならないルールなので、園内のレンタサイクルで自転車を借りた方が楽かもしれません。
民間のレンタサイクルを借りましたが、あまりメンテナンスされておらず乗りにくかったので、次回行くときは園内のレンタサイクルを借りよてみようと思います。
園内のレンタサイクルは電動自転車もあります。
サイクリングコースは全長17kmもあります。
結構アップダウンがあり起伏に富んだ地形なので、普通のママチャリで一周するのはきついと思います。
春頃また行きたいと思っていますが、その時は園内の電動自転車を借りて園内を自転車で散策したいです。

途中展望レストランで昼食をとります。

舞茸うどん。
うどんですが軽く20分程度待たされました。

うどんを食べたあと再度サイクリング。
ひどいレンタサイクルで漕ぎずらかったので、今回は1.7kmの簡単なコースをまわりました。
アップダウンもありました。

梅林に春の兆しを感じる

南口の改札口近くまで戻り、自転車を置いて徒歩で梅林まで行きます。
園内は自転車が走れる場所が明確に分けれられています。
せっかく自転車があるのに徒歩で15分ほどかけて向かわないければなりません。

冬枯れの景色が広がりますが、暖かい日差しと青空で気持ちいいです。

雅の広場です

雅の広場にあるオブジェ。

雅の広場の上に梅林が広がります。
開花状況は紅梅”八重寒紅”はじめ、早咲きの梅が50本ほど見頃~見頃はじめでした。
森林公園の梅林は品種が多いため、時期をずらして開花します。
早咲きの梅は1月下旬ごろから、遅咲きの梅は3月上旬ごろに開花します。
最盛期は2月下旬頃です。

椿も咲いていました。

園内にはアスファルトで舗装された道以外にも、森の中を歩ける遊歩道もあります。
土と枯れ葉の感触と優しい冬の日差し。
とても気持ちいいですね。

『富久屋』で牡丹だんごをお土産にする

森林公園から車で7kmほどの所に『富久屋』の本社工場があります。
帰りに実家に寄る用事があったので、お土産に『牡丹だんご』を買って帰ります。

揚げ醤油・ごまだれ・みたらしの3種類あります。
182円/1本

買わなかったけれど、蜜柑くず餅、おいしそうだったな~

結構もっちりしてて重みがあります。
なんともキャッチーな見た目のおだんごです。

みたらしの中にはなんと贅沢にもこしあんが入っています。
みたらしとあんこを同時に楽しめるとはあんこファンには悶絶のお団子ですね!
やわらかい餅で甘さ控えめでおいしいです。

個人的にはのりのついた揚げ醤油が好きです。
醤油の香ばしさが立ちますが、甘じょっぱい感じで歌舞伎揚げみたいな味がします!
おすすめです♪


一緒に買った苺大福。
甘さ控えめでフレッシュな苺を白餡で包んでいてすごくおいしかったです。
おすすめの大福です。

今日も1日が終わります。
きれいな夕日。

空が黄昏、富士山の影がはっきり見えます。

春の兆しを感じさせる梅林・おいしいお団子・美しい黄昏。

なんとも良い1日でした。

タイトルとURLをコピーしました