浦和のうなぎの名店!鰻むさし乃でふんわりとろけるうな重を食す!

鰻むさし乃

名店が多い浦和の中でも人気のうなぎ屋が鰻むさし乃です。
JR浦和駅東口、前地通り商店街にあり駅から徒歩4分ほどの好立地にあります。

鰻むさし乃
住所: 埼玉県さいたま市浦和区東高砂町8−3
電話:048-883-6344
営業時間:11時~13時半/17時~19時
月曜定休日

10年ほど前に訪れましたが、その時は白焼きと肝焼きとうな重をお座敷で食べた記憶がうっすらあります。

今回は鰻が食べたいのはもちろんなんですが、ついでにでてくるぬか漬けが美味しいと聞いたことが来店のきっかけです。
今ぬか漬けにはまっているので美味しいって言われているぬか漬けを食べてみたかったんです。

並ばないと食べられない!!むさし乃の予約とテイクアウト

インスタで浦和の美味しいお店を教えてくれる人から美味しいぬか漬け情報を聞いてから早1か月。
やっとお店に来ることができました!
でも「並ぶ」と聞いて???
10年前来た時は普通に入れたような・・・
と思いつつネットで調べたら、わたしの知らない間に超人気店になっていたんですね!
じゃあ予約して行こっか~なんて思ったら
現在は予約もできず。
お店に来て並んだ順!
それじゃあテイクアウトでもいっか~
なんて思ったら、テイクアウトも不可!
ぜったいに並ばないと食べられない系。

10月23日(土)
11時開店なので早めに10時20分頃到着したところ既に10番目!
開店前には20人くらい並んでいました~
おそろしや~

小さなお子さんは入店できないってことですね。
お店の中は狭いし座敷もなくなってしまっているので仕方ないかもしれないですね。

今日の鰻は宮崎県産・佐土原産の和匠鰻で新仔うな重5,390円
肝焼きは10番目に関わらず売り切れとな。うむ。

鰻むさし乃の店内の様子

店内の座席は2人席×6
カウンター6席
計18席

なので並んでいても18人は1巡目で入店できますね!

でも・・・狭い!
昔お座敷だった場所がテーブル席になっているようです。
人気店ゆえ席は60分を目安にしてくださいと書いてあるし、ゆっくりお酒を楽しみながら鰻を食べられるお店ではないです。
子供は小学生でもちょっと連れていきにくいですね・・・
カードもモバイル系の決済もできず、そこそこ高額になるのに現金決済のみ。ちょっと残念です。

少し早めの10時50分頃に開店してくれました。
配膳されたのが11時20分頃。

久々のうな重です~~~
今までわたしが食べたうな重で一番美味しいと思ったのが、川越にある「いちのや」という鰻の老舗。
10年前にむさし乃で食べた時にはあまり美味しいと思わなかったのですが、今日のうな重はおいしい!
うなぎはとろふわ~脂もよくのっているぅ~
焼きもいい感じで香ばしく甘めのタレと鰻の香ばしさが鼻から抜けます~

まじでうまい!
10年前は確か夏に来店したんだよね。
夏はうなぎの脂ののりも良くなくて美味しくないと思ったのかも。
やっぱり鰻食べるなら秋冬だよね!

肝吸いにしました。
肝吸いはなんか普通でした。
肝がつるんとしてて出汁もあまり出てなくて、ホント普通。
うな重が美味しかっただけに残念なくらい普通 笑笑

むさし乃のぬか漬け

ぬか漬!
そうです、わたしの今日の目的はこのぬか漬けを食べること!
きゅうりと大根がぬか漬け。
うぬぬぬぬっ
なんだろう、酸味は柔らかめで旨味がある、この旨味はどうやって出すんだろう?
むさし乃のぬか漬け・・・うまい!
家のぬか漬けのうま味を考え直さねば・・・
どうしたらこんな旨味がでるんだろうか・・・
とか考えていたけれど、むさし乃のぬか漬けが市販だったら笑えます。

またまた行列!!

食べ終わって外にでるとまたまた行列していました~

11時35分頃店を出ました。
もう軽く20人以上は並んでいます。
美味しいから仕方ないね。
でもね、店内狭くて、すごく並ばないと食べられなくて、決済も現金のみしかできないし、あんまりお勧めできないかな。
何しろガチャガチャしててゆっくり食べられない。

うな重も高価になってしまったから費用対効果を考えるとなんかもっとゆったり食べたいね。
そんな人にはうなぎ処古賀をおすすめします!

でもむさし乃のうな重とぬか漬けの味は間違いないyo!

タイトルとURLをコピーしました