「ルパン三世 テレビ第一シリーズ」ハードで、渋くて、哀愁漂う作品。見たことがない方、ぜひ見て欲しい。

ルパン三世PART6が始まることを知り(関東地区は2021年10月9日 24時55分から放送)、そして次元の声を長年務めてきた小林清志さんが卒業されることを知り、ルパン三世テレビ第一シリーズを見たくなりました。

調べてみると、Amazonプライムビデオで動画配信しています。

ルパン三世第一シリーズは、昔はテレビの再放送くらいでしか見る事ができませんでした。
いまでは見たいときに、安く(Amazonプライム会員(月額500円)は無料、一般会員は1話110円)見られる事ができるとは、うれしいかぎりです。

Amazonプライム会員【月額500円・30日間無料体験】


ちなみに第一シリーズだけではなく、PART2からPART5やその他の作品も、Amazonプライムビデオで見ることができます。

何十年かぶりに第一シリーズを見ました。
カッコいい!おもしろい!
ところどころ古さを感じるけど、50年も前に作られたとは思えない作品です。

僕が子供のとき、遊びに来ていた従兄弟のお兄ちゃんが「このテレビ面白いよ」と言って見ていたのがルパン三世です。
でもその時は、自分が子供だったせいもあり、面白さが判りませんでした。
しかしその後、夕方に何度も再放送されるルパン三世を見て、面白さがわかってきたのです。

ルパン三世テレビ第一シリーズで一番好きなのがエンディング。
不二子がオートバイで走る姿を横を写しているだけの絵が良い。
チャーリー・コーセイさんの歌声も、渋くで、哀愁が漂い、かっこいい。

なのに、なのに、再放送ではエンディングが途中でカットされる事が少なくなかったのです。
どんなに残念だったことか。
でも今回、エンディングも最後まで見ることもでき、大満足です。

次元の声はずっと小林清志さんなのに、最近の作品とちょっと違う。
むしろ当時のルパンの山田康夫さんと、今のルパンの栗田貫一さんの声がそっくり。
なんて発見もありました。

また第一シリーズは視聴率が悪く、迷走していたみたいですね。
オープニングも何度か変更されており、演出も大隅正秋さんからAプロダクション演出グループ(高畑勲さん、宮崎駿さん)に途中から変わっています。
コアなファンの方々には常識かもしれませんが、僕は最近になって知りました。

ルパン三世第一シリーズ、見た事がないという方にもぜひ見て欲しいです。
おすすめです。

Amazonプライム会員【月額500円・30日間無料体験】
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で見る
タイトルとURLをコピーしました