谷川岳ドライブインで名物の『赤城牛ステーキ』を朝っぱらからたいらげる!

谷川岳ドライブイン

谷川岳ドライブインは上越線土合駅から徒歩1分の場所にある昭和な趣のドライブインです。
谷川岳に行く観光客がメインのドライブインですね。
建物は昭和感満載ですが、店内はそこまで古い感じはしないです。
今回はみなかみでラフティングをするために車でいきました。
浦和駅に朝7時集合していざ!みなかみへ!
朝食兼昼食を食べる谷川岳ドライブイン到着予定時刻は9時半から10時くらいの間です。
食事後、谷川岳ドライブインから車で5分ほどのフォレスト&ウォーターみなかみで10時50分集合です。
集合してから午後2時半まで飲まず食わずなので、この谷川岳ドライブインで朝兼昼をがっつり食べておこうという算段です。

みなかみ周辺は朝から営業しているお店がほとんどないです。
谷川岳ドライブインもHPには9時から営業と書いてありますが、グーグルの営業時間は11時からになっていました。

もし谷川岳ドライブインに着いても何も食べられなかったら腹ペコすぎて後の予定のラフティングにも支障をきたしてしまいます。
人里離れた観光地のお店の営業情報はネットと違っていたり、逆に時間を融通してくれたりすることがあるので谷川岳ドライブインに直接電話して聞いてみました。

ああかあかきあかぎあかあ

やはりというか、コロナ禍ということもあり、朝9時からレストランは営業していないとのこと。
ただ折しも訪問予定の7月4日は谷川岳の山開きということもあり、団体さんの予約が入っていて朝から準備しているので、なんとか10時くらいからなら食事の提供ができるかも・・・とのことでした。

時間外でもどうしても食事したいという人に簡単にできる赤城牛ステーキ1,980円を提供するというお話をいただいたので、9時半から10時くらいの間に伺うので赤城牛ステーキを出してほしいとお願いしたところ快諾していただき予約することができました。
たぶん電話に出てくれた方は女将さんだと思います。
明るくてとても感じの良い方でした。

山なのに蟹もあるんだね 笑

当日、谷川岳ドライブインに到着したのは9時半でした。
10分程で食事の提供をしてくれました。
予約しておいて良かった!

谷川岳ドライブイン名物!赤城牛ステーキ

じゃーーーーんっ!
溶岩プレートの上に乗った赤城牛(130g)
お肉は大きな輪切りの玉ねぎの上に乗っているので自分の加減で溶岩で焼くこともできます。
赤城牛はやわらかくジューシーで甘い脂が腹ペコに染みわたり美味しい!
朝9時台なんですけどね 笑
そば・刺身こんにゃく・サラダ・ご飯・漬物も付いているのでとってもボリューミー!

下にいる玉ねぎが赤城牛の脂と熱で焼けて少し焦げたりしてね。
これがまた甘くておいしい!

このボリュームにお腹いっぱいです!
これからラフティングするためにウェットスーツを着るのですが、こんなにお腹いっぱいで着られるのか心配したくらいです。(問題なく着られました)
でも、ラフティングはハードだったので、ここでしっかり食べておけて良かったです!
赤城牛ステーキはおいしいのでとってもお勧めです!

お菓子の家

谷川岳ドライブインは入口から向かって右がレストラン、左がお菓子の家でお土産屋さんになっています。
しっかり朝食兼昼食を食べた後は時間が余ったのでお菓子の家を見て行きました。
入口付近に置いてあったペナントです。
「ペナント発見」
って今ではペナントほとんど見ませんね。
昭和を感じます。

萩の月にとても良く似た「谷川の月」です。
旅館で食べるために購入したのですが、友人のお土産にしてしまいました。
たぶんおいしいと思います。

1個から販売しているので買いやすいです。

赤城牛ビーフカレー
2パック入っていますが1,130円!
購入しませんでしたがカレー大賞もとっているので気になりますね!

谷川の月の生産ライン。
土日は稼働していないので停まっていました。

小さいお土産屋さんなのでさっと見回ったら本日のメインイベントのラフティングへ出発です!

ごちそうさまでした!

関連記事
上牧温泉『辰巳館』の絶品炭火焼き三昧!いろり献残焼に舌鼓!

タイトルとURLをコピーしました