猫のおるすばん!旅行中のごはん問題を解消する自動給餌機

自動給餌機で何日間旅行に行ける?

わたしが自動給餌機を購入した目的は旅行に行くためです。
購入したのはカインズホームで販売しているおるすばんオートフィーダーというもの。
パッケージを見ると『3日間の旅行(最大6食)にも使える』とあります。
でもこのパッケージの売り文句を真に受けてはいけません。
あくまでも猫の個体の個性によって変わってくるので、自分の猫が何日間の不在に耐えられるかよく考えてから使いましょう。

ちなみに我が家のちゃちゃまるは最大2日間が限界です。
それ以上の旅行はキャットシッター(という名の父と母)に来てもらっています。
最大2日間(1泊2日)の理由は
●トイレを複数用意しても同じトイレしか使わない
●結石が出来やすい体質だが水を飲まないためウェットフードに水を足してあげる必要がある
などです。

ということで今回の旅行は1泊2日です。

おるすばんオートフィーダー

自動給餌機(オートフィーダー)は様々な種類のものがあります。
決まった時間に餌をあげられるものからカメラ付きでスマホから連携してスマホの操作で餌をあげられるものまで盛りだくさん。自分の用途によって使いやすいものを選びましょう。
今回紹介するのはこちら

カインズホームのおるすばんオートフィーダー(4,980円)です。
カインズホームの会員(無料)に入ると1,000円引きというセールをしていたので3,980円で購入できました。

仕組みはタイマー機能で蓋がまわり6分割されたトレーの1スペースが顔を出すタイプです。
1分~23時間59分の簡単タイマー機能
1スペース60g
サイズ:30×30×6cm
というスペック。
別売で単3乾電池×3本が必要になります。

箱から出すとこんな感じ。

1スペース分は最初から顔を出しています。

裏に電池入れがあります。
ネジで止める方式です。
少し面倒ですが電池漏れ防止のために使用しないときは電池を外した方が良いと思います。

セット完了!
ちゃんと動くかな~?
タイマーを1分にセットして試してみました。

おるすばんオートフィーダー

なんですのん、これ・・・
みたいな反応でしたが、旅行中はしっかり食べていてくれました。

蓋を外してしまったという猫ちゃんの口コミを見ました。人間が外そうとしても固めの蓋なのに、この蓋を外せるなんてすごいポテンシャルの持ち主の猫ちゃんなんだな~と思いました 笑

我が家は1泊2日しかしないので4スペース分しか必要ありません。
しかし万が一の出来事で旅行から帰ってこられない緊急時のことを考えて、残りの2スペースには入れられるだけカリカリを入れています。
ひとまず我が家ではこのおるすばんオートフィーダーは十分役に立っています。

ウェットフード用の冷蔵機能付きの自動給餌機

ドライフードはこの給餌機で十分なんですが、できればウェットフードも同じようにタイマーであげたいところです。
色々探しましたが現在は冷蔵機能付きの自動給餌機はありません。
保冷剤をセットするタイプのものはありますが、保冷剤も小さいので真夏は3時間程度しか持たないでしょう。

ドライフードのオートフィーダーはたくさんのメーカーから販売されているので、自分の用途にあったものを選びましょう。

タイトルとURLをコピーしました